第5回島いろマルシェでおいしい出会い

第5回『島いろマルシェ in 那覇市ぶんかテンブス館』

2016年12月17日(土)と18日(日)の2日間、那覇市国際通りの中心に位置する「那覇市ぶんかテンブス館」で、第5回『島いろマルシェ in 那覇市ぶんかテンブス館』が開催されました。2日間とも天気に恵まれ、終日にぎわいを見せていました。

国際通りの中心地での開催ということもあって道行く観光客が立ち寄っていました

今回は、国内のお客さんだけでなく海外から訪れた人にも人気のあった3店舗をピクアップして紹介します。

揚げたてサクサクのサーターアンダギーが人気「今帰仁の駅そ~れ」

沖縄県北部にある「今帰仁の駅そ~れ」は、今帰仁村(なきじんそん)産の野菜や特産物を扱う直売所・加工所とレストランが入った複合施設。女性メンバーのみで運営している活気溢れる店です。「伝統を守りながら昔ながらのアンマー(沖縄の方言でお母さん)の味を広めていきたい」という思いから今回マルシェへ出店したそう。

目の前で一つひとつ丁寧に揚げられていきます

「今帰仁の駅そ~れ」の名物はサーターアンダギー。まん丸い形が特徴の沖縄の伝統菓子です。水を一切使わず牛乳と卵を使用しているので、外はサックサク、中はしっとりした食感を楽しめます。年間で約10種類ある味の中から、今回は黒糖、紅いも、ゴーヤ、ドラゴンフルーツの4種類が並んでいました。人気ナンバーワンは紅いも。優しい甘さでついつい食べ過ぎてしまいます。

揚げたてサーターアンダギーの試食に人だかりができていました

サーターアンダギーの他にはマンゴーを丸ごと使ったマンゴージャムや今帰仁村で食べられている「ちんびー」も。ちんびーとは塩味の揚げもちのことで、今帰仁村ではお正月や冠婚葬祭などの行事には欠かせない伝統菓子です。

元気いっぱいのアンマーからパワーをもらいました

「北部まで来る際は、すいかの建物が目印の『今帰仁の駅そ~れ』へアンマーに会いに来てくださいね」

今帰仁の駅そ〜れ

住所/沖縄県今帰仁村字玉城157

電話/0980-56-4940

時間/9:00~18:00

休み/月曜日

公式HPをみる

大量買いする人続出!進化系わたあめ「黒糖わたあめ」

わたあめと言えば、出店で売られている大きな袋に入ったふわふわのものを思い浮かべますよね?垣花(かきのはな)食品が開発した「黒糖わたあめ」は大きさも日持ちも進化系!20センチほどのパッケージは厚さ1~2センチ、賞味期限はなんと半年もあります。

これがわたあめ!?という驚きのパッケージが目を引きます

代表の垣花力男さんが、黒糖をもっといろんな形で楽しんでほしい、黒糖わたあめをお土産として持ち帰りやすくしたいという思いから開発をスタート。特許を取得したという機械で通常わたあめの20分の1に圧縮し持ち運びやすなりました。日持ちの秘密はパッケージに使用しているアルミの袋。当初の賞味期限は2カ月、その後1~2年かけ改良を続けた結果、半年まで延ばすことに成功しました。

開発の経緯を熱く語ってくれた代表の垣花力男さん

「まず食べてみて~!たくさん取らないとすぐ溶けてしまうよ」という甘い言葉に試食をする手が止まりません。黒糖のやさしい甘さと、きめ細かくフワッフワのわたあめは初めての食感です。横では台湾の観光客が6袋、県外から来た若い女性グループが数袋ずつ購入していました。

20分の1に圧縮されているのに、通常のわたあめよりきめ細かくなっています

浦添市にある店舗でも購入できますが、土日は食のイベントに出店することが多く、県内各地のファーマーズマーケットでも購入することもできるので、ピンクのパッケージを見かけた際は立ち寄ってください。軽くてかさばらないので、まとめ買いに最適です。

垣花食品

住所/沖縄県浦添市勢理客3-4-13

電話/098-988-8193

時間/9:00~18:00

休み/土曜日、日曜日

安心・安全な野菜をもっと気軽に!「ハッピーモア市場」

宜野湾市(ぎのわんし)にある農産物直売所「ハッピーモア市場」は、菜園レベルの小さな農家が無(減)農薬で作っているオーガニックに近い野菜を買えると人気の店です。野菜と果物がたっぷりのスムージーなども販売しています

カラフルでおしゃれな販売ブースが目立っていました

一番人気は「野菜スムージー」。小松菜やシビラン(アフリカほうれん草)といった県産野菜を主に使っていて、アマランサス(穀物の一種)やシークヮーサー、バナナなど季節ごと変わるこだわりぶり。
砂糖は入っておらず、果物と酵素の甘さだけでもフルーティーで、野菜が苦手な人や子どもでも飲みやすくなっています。
タピオカ入りの「マンゴースムージー」と「ビーツスムージー」は色鮮やかでビタミンたっぷりです。

カレーの匂いが食欲をそそります

ランチタイムにおすすめのメニューは「ハッピーカレー」。たまねぎやにんじん、イモなど数十種もの野菜を細かくすりおろして煮込んだというカレーは栄養たっぷりでヘルシーです。
野菜不足が気になる人は旨みがぎゅっと詰まったカレーに、野菜スムージーを合わせて栄養チャージしてはいかがでしょう。

「野菜を気軽に取ってほしいという思いでやっています」と語ってくれたオーナーの多和田(たわた)さん

宜野湾市の直売所では、約800の生産者が作った安心安全な野菜や、スーパーでは見かけることが少ない沖縄の珍しい野菜に出会えるのも楽しみの一つです。赤いトマトの看板が目印の「ハッピーモア市場」へぜひ立ち寄ってください。

ハッピーモア市場

住所/沖縄県宜野湾市志真志1-247-1

電話/098-896-0657

時間/10:00~18:00

公式HPをみる

過去開催の島いろマルシェでおいしい出会い

2016年12月3日、4日
第4回島いろマルシェ in 沖縄アウトレットモールあしびなー
【続きはこちら・・・】

2016年9月10日、11日
第3回島いろマルシェin 海洋博公園
【続きはこちら・・・】

2016年8月19日、20日
第2回島いろマルシェin ヒルトン沖縄北谷リゾート
【続きはこちら・・・】

2016年8月13日、14日
第1回島いろマルシェin 海洋博公園
【続きはこちら・・・】