第7回『島いろマルシェin海洋博公園』

第7回『島いろマルシェin海洋博公園』

2017年2月18日(土)と2月19日(日)の2日間、本部町(もとぶちょう)の海洋博公園内にある「美ら海プラザ」で、第7回『島いろマルシェin海洋博公園』が開催されました。会場は季節問わず人気の観光地・沖縄美ら海水族館を出て直ぐの場所ということもありイベント当日も国内、海外の観光客で溢れていました

終日にぎわいを見せ、早い時間から売り切れる商品もありました

出店した10店舗の中から地元産の食材や素材にこだわった3店舗をピックアップして紹介します。

食べだしたら止まらない!「いえじま家族」のケックン

沖縄県北部の本部(もとぶ)港からフェリーでわずか30分で行ける離島・伊江島(いえじま)。「いえじま家族」では農薬不使用の小麦の栽培から加工品の開発、販売を行っています。子どもから大人まで手軽に伊江島小麦を楽しんでもらえるようにと伊江島小麦を使ったお菓子や食品を開発しています。

「ケックン」の味はスパイシー、黒糖&シナモン、塩の3種類

「いえじま家族」の人気商品「ケックン」は揚げ菓子ながら全粒粉の風味を損なわず、パリッとした食感で一度食べると手が止まらなくなりいつい食べ過ぎてしまいます。なかでも人気ナンバーワンは黒糖&シナモン! そのまま食べるのはもちろんスープやサラダに入れて料理のアクセントとしても使える「ケックン」は万能です。酸化しにくいこめ油を使用しているので健康にも抜群。

パッケージも素朴でかわいらしい *商品は島いろマルシェ特別価格となっています

自社栽培の伊江島産落花生を贅沢に使用したちんすこう(2017年4月より「伊江島ぴしご」に商品名が変わります)は、口に入れた瞬間に落花生の風味が口の中に広がり、しっとりした食感で上品な味わい。ラードを使用せず植物性油を使用しているのでヘルシーで女性には嬉しいですね。イタリアの郷土菓子として知られているビスコッティは、二度焼きが特徴の固焼きビスケットです。生地のなかに落花生を練り混んで二度焼きされたビスコッティは、カリッとした食感で落花生のほのかな甘みと香ばしさが引き立ちます。

元気いっぱいの笑顔で「いえじま家族」の想いを語ってくれたスタッフの田中さん

お菓子の他にもそばやパンの製造も行っているそう。小麦粉も販売しているので、自宅でのお菓子づくりや料理に取り入れてみてはいかがですか?

いえじま家族

住所/沖縄県伊江村字川平200

電話/0980-49-5980

時間/10:00~18:00

公式HPを見る

身体の中から外まで美しくなれる「グリーンプラン新城」

月桃(げっとう)をご存知ですか? 沖縄では旧暦の12月8日に食べるムーチー(鬼餅)を包む葉っぱとして昔から親しまれてきた植物です。ここ「グリーンプラン新城」では、月桃の栽培を手がけながら月桃蒸留水や精油苗木を販売しています。

月桃茶は大きいサイズと小さいサイズの2種類

試飲どうですか?と差し出されたのが月桃を100%使用した「月桃茶」。薄いピンク色のお茶は、苦みやクセがなく飲みやすくなっています。ノンカフェインで無添加のため小さい子どもや妊婦さんでも飲めて、リラックス効果が高いことから就寝前におすすめの一品です。

月桃のさわやかな香りが心を癒してくれます

自社農園で栽培・精製した月桃エッセンシャルオイルを配合した月桃ジェルは保湿力が高く、乾燥肌の人におすすめ。オールインワン化粧水として使えるほかにも、日焼後のほてりを抑えたりかゆみ止めとしても使えると社長の新城(しんじょう)さんが教えてくれました。月桃のイラストが描かれたかわいいパッケージは贈り物にも喜ばれそうです。

毎日月桃の化粧水を使っているという女性スタッフのお肌もつるつるです

月桃茶や保湿ジェルのほか、加齢臭にも効果があるというせっけんなども販売しています。店舗は世界遺産・今帰仁城跡にあるので観光ついでに足を運ぶのもよし。通販でも購入可能なのでアトピーやお肌のトラブルに悩んでいる人は購入してみてはいかがでしょうか。

グリーンプラン新城

住所/沖縄県今帰仁村字今泊3055

電話/0980-56-3088

時間/9:00〜18:00

公式HPを見る

羽地鶏とやんばる卵を堪能!「羽地の駅」

行列ができるほどにぎわいをみせていたのは、沖縄の特産品を扱う「羽地(はねじ)の駅」。沖縄本島北部・名護市に2015年5月にオープンした道の駅です。名護市や本島北部地域の農畜産物、海産物などを販売していて、今回のマルシェではタコライスやジューシー(沖縄風炊き込みご飯)という沖縄グルメが並んでいました。

どれもおいしそうで選ぶのに時間がかかってしまいました

道の駅がある羽地地区は、沖縄の養鶏場発祥の地と言われるほど養鶏業が盛んな地域。販売ブースでも羽地でしか味わえない新鮮な「やんばるたまご」を使用したポークたまごおにぎりや、羽地鶏と魚のすりみをたこ焼き風にアレンジしたハーフボールが大人気でした。

一番人気の羽地鶏バーガー

店員さん一押しの羽地鶏バーガーは、羽地鶏を使ったパティとさわやかな酸味のソースが見事にマッチしたボリュームたっぷりのハンバーガー。お昼時間帯には販売から1~2時間で完売するほどの人気ぶりでした。

元気いっぱいの接客につられてみんな笑顔になります

直売所では、マンゴーやタンカンなど季節ごとの旬な果物や、市場では見かけない珍しい食材に出合えます。1階にはレストランや直売所、加工販売所が並び、2階の展望スペースからは沖縄の青い海を眺めることができる「羽地の駅」。古宇利島(こうりじま)や屋我地島(やがじしま)の近くなので、観光巡りの際に訪れてみてはいかがでしょうか。

羽地の駅

住所/沖縄県名護市字真喜屋763-1

電話/0980-58-2358

時間/9:00〜19:00

休み/なし ※臨時休業あり

公式HPを見る

過去開催の島いろマルシェでおいしい出会い

2017年1月28日、29日
第6回『島いろマルシェ in 沖縄アウトレットモールあしびなー』
【続きはこちら・・・】

2016年12月17日、18日
第5回島いろマルシェ in 那覇市ぶんかテンブス館
【続きはこちら・・・】

2016年12月3日、4日
第4回島いろマルシェ in 沖縄アウトレットモールあしびなー
【続きはこちら・・・】

2016年9月10日、11日
第3回島いろマルシェin 海洋博公園
【続きはこちら・・・】

2016年8月19日、20日
第2回島いろマルシェin ヒルトン沖縄北谷リゾート
【続きはこちら・・・】

2016年8月13日、14日
第1回島いろマルシェin 海洋博公園
【続きはこちら・・・】

  • 南の島のおいしい特産品
  • 旬の食材