2018年1月27日(土)と28日(日)の2日間、本部町(もとぶちょう)の沖縄美ら海水族館に隣接する「美ら海プラザ」で、第8回島いろマルシェが開催されました。

各地域の特産品や料理、グルメを一度に味わうことができます。

1月の沖縄は寒緋桜(かんひざくら)が咲き始め、濃いピンクが本部町の山々を彩っています。沖縄では一番寒い季節ですが、イベント開催中は天候にも恵まれ暖かい日になりました。今回は出店した18店舗中3店舗の紹介をします。

泡盛から作った純米酢「請福酒造」

泡盛メーカーとして有名な石垣島の請福酒造(せいふくしゅぞう)から発売された清涼飲料「しまのす 飲む酢」。島いろマルシェへは今回が初出店。カラフルなパッケージに多くの女性が足を止め、興味津々の様子。

お酢のほか、請福酒造の人気商品の梅酒やゆずのお酒もずらり

琉球泡盛を使って作られる純米酢は、100%お米を原料とした高品質。泡盛の製造過程でできる蒸発残留液を使った製法で特許を取得しています。6ヵ月ゆっくりと時間をかけて作るのでお酢の中にはコクや香り、旨み成分が閉じ込められています。沖縄の離島フェアでは、優良特産優良賞も受賞。

現在は4種類の味があり、どれも気になります!

「しまのす 飲む酢」は、純米酢を気軽に飲んでほしいと、フルーツや野菜をミックスして開発されました。沖縄県産の代表的なシークヮーサーやパインなどをブレンドしているので、さらっと飲みやすかったです。15~30mlを目安に水やソーダーで割って飲んだり、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにしたりと使い方はいろいろ!

お酢へ思いを笑顔で語ってくれた清水さんと仲本さん

お酢には、疲労回復や食欲増進効果、腸内環境をよくする動きがあります。健康や美容が気になる人は、ぜひ試してほしい一品です。石垣島の請福酒造やお土産品店、那覇市国際通りにあるわしたショップで購入することができます。インターネットやFAX、電話での注文も可能です。

請福酒造有限会社

住所/沖縄県石垣島宮良95
TEL/0980-84-4118
公式サイトをみる

やんばるの食材がそろう複合型交流施設「大浦わんさかパーク」

名護市の大浦湾(おおうらわん)のすぐ側にある「わんさか大浦パーク」は、 地域の食材を活用した料理や地元の物産がそろう直売店。人がたくさん集まるように、と「わんさか」と名付けられました。

沖縄のお菓子がずらりと並んでいます

直売店では、地元の農家から仕入れたその日採れた新鮮な野菜や果物のほか、東村と宜野座村の海ブドウなどを安く購入できます。店で手作りのジューシーやポーク玉子おにぎりは、他のお店よりもサイズが大きくコスパが良いと地元の人たちがよく買い物にくるのだとか。

沖縄県民が愛してやまないおやつ

人気の紅いもサーターアンダギーは、片手で収まらないほどの大きさ。割ると色鮮やかな紫のあんがたっぷり。伊江島の紅いもをペースト上にして生地の中に丸めて揚げています。紅いも本来の味がぎゅっと詰まっていて中はしっとり、外はカリカリです。卵のコクと砂糖の甘さのバランスが絶妙で何個でも食べれそう。

リピーターのお客さんが来てくれるとうれしいと語る比嘉さんと小林さん

わんさか大浦パークは、大浦湾のマングローブ林でのカヤック体験やグラスボードなど参加型のプログラムを用意しています。東海岸をドライブの際は休憩ポイントとしてもおすすめです。

わんさか大浦パーク

住所/沖縄県名護市大浦465-7
TEL/0980-51-9446
公式サイトをみる

沖縄闘牛肉をカレーにした「北山食堂」

会場ではひときわ目立っていたのは、闘牛をモチーフとした「北山食堂」のキッチンカー! 闘牛と言っても牛と人が対決するものではありません。沖縄では、戦前から伝統的な行事として牛と牛が戦う闘牛大会が開催されています。

オレンジとブラックの2色で闘牛カラーをイメージ

今までは、闘牛関係者にしか食べられなかった貴重な牛肉をカレーの具材にして、北山食堂が「闘牛カレー」として県内で初めて販売しました。

大きめでカットされた肉がたっぷりと入っています

草中心の飼料で育った闘牛は、戦うために日々トレーニングをしているため、筋肉質で身が引き締まっています。脂肪分が少なく赤身が多いのが特徴です。そのまま焼いて食べると硬くなりますが、沖縄県産のパパイヤ酵素とじっくりと煮込むと、柔らかくとろけるような口当たりになります。また、島とうがらしがピリッとアクセントになっています。

多くの人に闘牛の肉を知ってもらいたいと語るスタッフの皆さん

闘牛カレーは、レトルトでも販売されていて、活躍した牛たちの「闘牛カード」が1箱に1枚入っています。カードは全部で20種類。全部集められたら、きっと沖縄の闘牛通になれるかも。ホームページやFAX、電話で購入できるので話題性のある沖縄土産としてもおすすめです。

上間商店株式会社(北山食堂)

住所/沖縄県今帰仁村字泊3570
TEL/0980-56-1948
営業時間/17:00~25:00(ラストオーダー24:00)
定休日/なし
公式サイトをみる

その他島いろマルシェでおいしい出会い