島の恵みをいただきます

島の恵みがたっぷりと味わえる、オススメのお店を紹介します。

島の恵みをぎゅっと凝縮。
沖縄の暮らしに寄り添うジュース屋さん

たんかんなどの柑橘系フルーツを使った鮮やかな「Gold」、葉物野菜がたっぷり入った「Deep Green」、県産にんじんそのままの「Bronze」、そして期間限定の稀少な黒人参とヤーコンなどが入った「Heavy Metal」。
見ているだけでも心が浮き立つような野菜の野菜や果実のうつくしさ。その栄養をたっぷり凝縮したコールドプレスジュースを提供しているのが、那覇市にある「ON OFF YES NO」。コールドプレスジュースとは非加熱圧搾製法によりつくられた100%フレッシュジュースのこと。

コールドプレスジュースに使う野菜は県産で無農薬栽培や自然栽培のものがほと んど。この日の野菜はハンダマ(水前寺菜)にウイキョウ(フェンネル)にサクナ(長命草)、生活習慣病の予防に役立つと言われているマンジェリコン、ボルトジンユなどのハーブ、大宜味村のタンカンとクガニ(フルーツシークァー サー)までとにかくバラエティ豊か。

「世界一のデトックス食材」ともいわれる小麦若葉は恩納村で無農薬栽培されたもの。注文するとその場でザクッと切って、搾りたてをショットグラスに注いでくれる、なんとも斬新な一杯。

こちらは春ウコン(ワイルド ターメリック)で、一般的なウコン(秋ウコン)とは別のもの。摂取すると免疫レベルを高くし、それによってガンや糖尿病などの疾患を改善・抑えると言われている。

抗酸化活性成分を多く含んでいることから健康食品としても注目されている黒人参。クリーミーでココアのような味わいと、芋のような甘さが楽しめるのだとか。

西原町で採れた有機栽培のビーツは見た目も貫禄たっぷり。そしてこちらは野菜のピクルス。左がビーツ&カリフラワー。ビーツの深い赤が印象的。中はセロリ&金美人参で右は青パパイヤ&美らキャロット&黒人参。ピパーチやタンカンピールなどを使い手作りされたピクルスは、自然の色味もなんとも言えずうつくしい。

農連市場前にあるその店には、観光客も、地元のおじぃやおばぁも、沖縄に住む 外国の人も、分け隔てなくやってくる。この場所にとってコールドプレス ジュースは決して「流行りもの」ではなくて、暮らしに根付いた飲み物なのだ。古くから野菜や果物から栄養やエネルギーをもらってきた島の人の、島の恵みとのあたらしい付き合い方のひとつなのかもしれない。「ON OFF YES NO」という小さなお店を行き交う人たちを見て、そんなことを思った。

Shop Data

ON OFF YES NO

住所/那覇市樋川2-1-23

電話/098-987-4143

営業時間/7:00~17:00

定休日/月、火曜日 ※祝日は営業

【くわしいShop情報はこちら】

写真・文 セソコマサユキ

独自の視点で沖縄の魅力を切り取る編集者
公式ウェブサイトはこちら

このページが気に入ったら
いいね!してね

他SERIES

SERIES01 自然食とおやつ mana

SERIES02 ピパーチキッチン

SERIES03 野菜屋 元

SERIES05 アセローラフレッシュ直営店

SERIES06 沖縄第一ホテル

SERIES07 糸満漁民食堂

SERIES08 笑味の店